中性脂肪が多いと血液ドロドロ

中性脂肪対策をするためには




中性脂肪対策をするためには、食生活の改善が必要です。中性脂肪を下げたいからといって、脂の摂取を控えても効果が薄いというケースが多いです。

なぜなら中性脂肪には、精製された炭水化物やアルコールが関係しているからです。

脂は控えてもアルコールは飲み続けていたり、精製された炭水化物を過剰に摂取しているままでは、中性脂肪の改善はできません。

特に精製された炭水化物については注意が必要です。

白米や麺類、ケーキ、菓子パン、クッキー、清涼飲料水、炭酸飲料、お菓子など様々なものに含まれているからです。

知らず知らずのうちに中性脂肪を上げてしまう食べ物を摂取していることも考えられますので、自分の食生活についてきちんと見直してみることが必要です。